スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



センセの演奏会


先日、チェロのセンセにお誘いいただいたコンサートに行ってきた。

IMG_6651.jpg

最初、ピアノ協奏曲と聞いて、「えーーーとぉ。。」と思ったのだけど
職場のすぐ近くだし、お高いチケットをいただけるし、
中央公会堂だし(ここでするコンサートは必見です)♪
てことで行って来た。

※ピアノはピアノだけで完結されてるので
あえてオーケストラと合わす必要はないんちゃうん?と常々思っていたので。。。


この公演はちょっと変わった演奏会で、
ベートーベンが作曲した当時の楽器を再現して演奏するのだとか。
もちろんセンセもエンドピンのないバロックチェロで弾かれていた。
残念ながらピアノの向こうに座られたので弾いてるところは見れなかった。

すごい時間をかけて調律されていたフォルテピアノ。
この、フォルテピアノがすごくハマった♪(なににや・・)

IMG_6653.jpg

ちょうどチェンバロと現代ピアノの中間ぽい感じで
ソロの見せ場もあるけれど、
他の楽器と融け合うような感じもあってステキだった。

ここで、チェンバロとピアノの大きな違いを解説しよう!
チェンバロは弦を鳥の羽軸ではじくように(ギターのピックのように)鳴らすのだけど、
ピアノは弦をハンマーで打つのだそうだ。
(え、そのくらいは知ってる?)

フォルテピアノはチェンバロサイズだけどハンマー方式なのだそうだ。
弾き方も、チェンバロのこちょこちょこちょって感じを残しつつ
現代ピアノっぽいメロディ有りーので
なんか、丁度いい感じにハマった。(だから何にや)

IMG_6654.jpg

演奏はステージとかではなくバリアフリーな感じもよかった♪

休憩中はみんなフォルテピアノの周りに集まっていた。
左手前に写っているハゲ方が指揮をされていた延原武春さん。(たぶん)

IMG_6655.jpg

IMG_6656.jpg

IMG_6662.jpg

通路や外観も趣のある建物で
指揮者の方も音の響き方がたいそう気に入られたらしいのだけど、
3階の中集会室で演奏会をするためには、下からの音漏れを防ぐために
2階の大集会室も同時に借りて空きの状態にしておかないといけないそうだ。
「高く付く・・・」とぼやいておられた。

弦楽器の演奏会などはこういう場所で聞くのが
いっそう雰囲気も楽しめていい♪♪



web拍手 by FC2
2014⁄09⁄02 00:05 カテゴリー:*Cello♪ comment(2)
▲pagetop






外観も素敵だね〜。+゚(*´∀`*)。+゚
ちゃちゃっとコンサート行ったりして、身軽だなあ。
2014/09/03 08:58URL | たま[ 編集]


ここは会社から歩いても行けるくらい近いんで
ほんとにチョコっと寄り道って間隔で行けるとこなのよ。
バラ園もあって、散歩がてら見に行ったりできるし♪

身体は重いんだけどね(-_-;;;

2014/09/03 10:19URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。