スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



やすらかに


今まで、
こんなに悲しい告別式はなかった。

シャチョーとは30数年来の付き合いで、
お互いそれぞれの離婚、再婚の一部始終をすぐ横で見ていた。

シャチョーの奥さんは、
シャチョーにはもったいないくらいキレイで活動的な女性で
やっと授かった娘を、大事に厳しく優しく育てている様を
シャチョーからいつも聞いていた。

奥さんのガンが転移していることがわかった時、
入院して抗ガン剤治療を受けることを拒んだのだそうだ。
ボロボロになって、辛くて、娘と楽しく過ごせなくなるのなら
たとえ余命が短くなっても、
家にいて、ギリギリまで娘と一緒のいい時間を持ちたいと。

本人の意思は固くて、
最終的にお世話になったお医者さんも
「そういう選択もあるのですね。。。」と聞き入れてくれたそうだ。
シャチョーもそれを承知するしかなかったのだけど
受け入れてもらえた時に「よかった、ありがとう」と泣いていたそうだ。

今までずーっと忙しく働いていたけれど、
さすがに去年から仕事は辞めて、それでもじっと家にいるタイプではなく
やれ、家庭菜園だの、古典舞踏(?)の会合だのと
勤めていた時より忙しそうにしていたらしい。

娘の夏休み、
1週間前には家族旅行をしたところだったのに。
初めて毎日たっぷりと過ごせることができて
すごく幸せだと、感謝してると、
つい最近奥さんが話していたと、奥さんのお母様がおっしゃっていた。

どうやれば
自分の「死」を間近に意識して、
あんなに積極的に、周囲には穏やかに
最期まで鮮やかに生き抜くことができるのだろう。



web拍手 by FC2
2014⁄08⁄06 18:56 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop







コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。