スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



古タヌキ


DSC_0139.jpg

昨日の子ダヌキは
「子」ではなく「古」の方らしい。

その筋の掲示板に相談したところ、
疥癬にかかっていて、推定年齢6〜10歳かも・・・
ということだった。

タヌキは弱ると人前に出てくるのだそうだ。
猫とは真逆な習性なんだな。

猫や犬なら保護しても、
動物病院につれていったり、里親システムなどあったりで、
保護した場合どうすればいいか次々と思いつくのだけれど
病気の古狸の場合は想像もつかない。

このまま庭に居着いて余生を送るのだろうか。
タヌキの平均寿命をググったら、
ぼちぼち・・・な感じが怖い。。。
野生にしろなんにしろ、最期を看取るのは精神衛生上の問題で避けたい。。

疥癬は人にも感染するらしいし、
猫達に遷ると困る。
それに、ウ○チが恐ろしく臭い。

餌付けは良くないのだが、「傷病保護」という方向で
猫のカリカリを置いてあげた。
しっかり栄養をつけて元いた場所へ帰ってほしいと思う。


庭を散歩できなくて不満たっぷりなコマ。

IMG_6120.jpg

まったく、コマっちゃうにゃ!



web拍手 by FC2
2014⁄06⁄16 00:05 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop






生きている狸の顔ってこんなだったんだw(゚o゚)w
瞳がつぶらで可愛いなあ。
動物保護センターは…いろいろ難しそうだね。
2014/06/16 08:27URL | たま[ 編集]


>たまりん

健康なタヌキと疥癬にかかった老タヌキとは
まったく別の生き物のようですよ。
海鮮疥癬タヌキはハイエナのよう。。。

動物保護センターとか役所で何か支援はないのか見てたのだけど
「疥癬タヌキ」はどうもNGのようです。。。(´・ω・`)
2014/06/16 09:43URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。