スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



レッスン10・11


うっへ〜。。。
とうとうレッスンメモが2個分溜まっちまった。

録音してない時は、早くかかなきゃわすれてまう!とかって
すぐにかいてたのに、
録音するとアレだ。
聞き直せばいいから、後でもいいか♪
って思っちゃうのがいけないのかも。

そして、録音を聞き直したレッスン10の詳細は。。。
忘れてしまった。

たしか、そっと弾く方法を教えてもらったのだけれど、
後はレッスン9の内容と殆ど同じだった。

強弱の付け方は10倍くらい意識してやらないと
聞いてる方には伝わりにくいのだそうだ。

そして、レッスン11の内容もほぼ同じ。

ウエルナーの練習曲を弾いたあと、移弦でギクシャクするところや
同じ箇所で音がかすれる、開放弦は注意して弾くなどなど結局は弓が問題なので
開放弦を弾きながら弓のチェックに1時間のレッスンのうち20分くらい時間を使う。

えっと。。。
進歩が、ない?

左手
・指のカタチを保ったままポジション移動
・2の指の間隔注意
・親指を柔軟に動かす
・肘のカタチを記憶してポジション移動
・D線を押さえたままA線を弾けるように

右手
・手首だけで弾かない。腕全体で弾く
・力を抜く
・指先を鍛える
・弓を使いすぎない
・弦をしっかり掴むように

全体的に
・拍を意識して弾く(1拍目はしっかり)
・メロディの節目は一度身体の力を全部抜く感じで
・メロディの節目の最後の音は頑張って弾かない

大体同じことを繰り返し指導される。
うーんと。。。
やっぱ進歩がない。

センセと2重奏したのに、上手く弾けなくて残念だった。

それに加え、レッスン11で今さらながら目からウロコ的なことが!

どーも、私は弓を頑張っていっぱい使おうとする傾向にある。
頭に焼きゴテでジュッとしたかのように
「全弓で」とインプットされていた。
それが、「弓の使う幅は必要最小限で重みで弾く」なのだそうだ。
えええ〜!弓はちまちま弾いちゃダメだと思ってた。

それと、右肘は固定するかのごとく(横には)動かさないように
だと思っていたのも、
腕全体を使って、場合によっちゃ肩甲骨の動きも意識するくらいに
なのだとか。
交通整理のおじさんが赤い棒を振るかのごとく動かすそうだ。

ほえ〜〜。
いや、聞いていたのにスルーしていたのか?自分?

バッハの時間がなくなったのでひとつだけ質問をして終わる。
そして、最後にセンセが宣う課題は

インテンポ

えっ!センセ、なんちゅー・・・いい間違えたらえらいことに。。。
とちょっと心配しちゃったけれど、その場は知ったかぶりをして後でググったら
「正確な速度で」
だった。
いやぁ、それ、ムツカシイっす。

録音を聞き直して気になったこと。
生で聞いてるとセンセのチェロの音が小さい気がしてたのに
録音だと熟成されたような音がよく響いて聞こえる。
それに比べると、私のチェロの音はオルガンのようなブーブー音だ。
(オルガンに失礼やけど)
腕はもちろんのことだけど、楽器のせいもあるのだろうか。。。



web拍手 by FC2
2013⁄11⁄06 14:09 カテゴリー:*Cello♪ comment(2)
▲pagetop






さり気に凄いこと書いてるような(笑)
2013/11/07 23:42URL | たま[ 編集]


>たまりん

(((((((^-^;;;;;

2013/11/08 23:27URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。