スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



つぎは〜コマ


2〜3週間前、トイレに血便があった。
(あ、猫トイレのことね)

ウメとゴン太は隔離されていて、ゴン太サイドのトイレで発見した。
どちらにも行き来できるコマかゴン太か。。。

すると、1週間ほど前にウメサイドでブツを発見。
犯人病猫はコマと断定。

モモのことから間もないのに・・・と、悶々と不安が膨らんでくるので
ちゃっちゃと診察の予約をした。
ついでに、最近目ヤニが酷くなっているゴン太も連れて行く。

IMG_4672.jpg
コマ:健康体重
触診では特に異常は見られないとのこと。
食欲もあり、便の状態も悪くなく(血便以外は)、
ウイルスの可能性もないということなので
しばらく食事療法とお薬で様子見することに。

ここで、気になっていたことをお医者さんに質問してみた。

「あのーー、コマは去勢してありますか?」

コマを拾った時に連れて行った以外で
病院へ連れて行った記憶がどーしても思い出せない。。。

結果、ちゃんと(?)元男の子だった。

さて、今まで医者にかかったことのない健康優良猫コマ。
粉薬をどうやって飲ますか。。。
あまり食べ物に執着のないコマは他の子と違って缶詰にもがっつかない。
薬を混ぜ込んだ缶詰はすぐに見破ってしまった。
しかたがないので水で溶いて注射器で飲まそうとしたら
カニのように泡を吹いて暴れ回り、嘔吐する始末。
うーーーむむ。
先生に相談しよう。そうしよう。。

次、ゴン太。
IMG_4673.jpg

体長のわりにおデブさんということが判明。
いや、見たらすぐわかるし。

左目の薄皮の癒着はやはり直らない。
普段の生活には支障はないので無理に手術とかはしない方向で。
目ヤニも心配するウイルス的な物ではないらしい。
目ヤニが酷い時に点眼する程度で大丈夫だということだった。

しかーし、この点眼がチョー問題。そこら中、目薬をバラまきながらのひと騒動になる。
ゴン太の大好きなシーバで釣って二人掛かりで手早く点眼作戦を決行。
1度目成功するものの2度目は警戒された。

コマの薬の混ざったカリカリをつまみ食いするゴン太と
塗れても気にせず顔をよせてくるコマ。
薬を取り替えっこする?




web拍手 by FC2
2013⁄10⁄11 17:47 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop







コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。