スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



おやすみ


18時ごろ、モモ永眠。


気持の整理はまだつかない。
だって、回復してたのに。
おととい、もう、普通の子みたいやねって言ったばかりだったのに。

昨日、朝から吐いたので念のため病院に行った。
その時はまだ、ぜんぜん元気そうだった。
それから何があって容体が急変したのか
前後で撮ったレントゲン写真を見せてもらうと
限りなく処置がまずかったのでは?と疑問が湧いてくる。

お医者さんにどんな説明を聞いても納得できなかった。

ただ、何があったかはわからないけれど、
それもこれもモモの運命だったんだとあきらめるしかない。

麻酔から覚めず、呼吸停止したモモに
色々な処置をしつづけるのにストップをかけたのは私だ。
例え奇跡的に意識が戻っても、脳に障害が残ったり、
腎不全になる可能性が高いのなら、
もう、これ以上苦しめたくはなかった。

休みの日に、ピヨ吉と一緒に看取らせてくれてありがとう。
最期まで飼い主孝行だったね。

web拍手 by FC2
2013⁄08⁄18 21:52 カテゴリー:*Cats comment(3)
▲pagetop






私もさくらさんと同じ判断をしたと思います。
最後に元気な姿を見せてくれたね。
ほんと、親孝行でした。

モモちゃんの、高級毛布のような毛触りや、さくらさんの背中に飛び乗って甘えていた姿が思い出されます。

人間の1/4ほどしかないにゃんこの寿命、その中でモモちゃんはよく生きたと思います。
そして、さくらさんとピヨ吉さんは、モモちゃんを幸せな猫にした人たち。

モモちゃん、天国でも幸せに。
2013/08/19 12:12URL | たま[ 編集]


う~ん。
お掛けする言葉が見つかりません。
カテーテルをぬいてから一昨日までの日々が、プレゼントだったんですね。

2013/08/19 14:33URL | スーリン[ 編集]


会社にまでモモの気配を探してしまいます。。。

ホントに、この2週間がプレゼントだったのかもですね。
私の出来る限りをしてあげられたと思います。
その環境にも感謝です。

2013/08/22 16:08URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。