スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



アンサンブルのレッスン


チェロのレッスンをやめてから、このままだといつの間にか全然弾かなくなってしまいそうなので、妹のバヨ仲間と4重奏をしてみたり、バヨの先生に妹と一緒にアンサンブルのレッスン受けたり、無理くり機会をつくったり。。。

やっぱパーティを組むとレベル上げも楽しい♪
(上がってないけど・・・)

月曜日に2回目になるアンサンブルのレッスンに行ってきた。
バヨの先生なので弾き方とかの指導は受けない・・・はずなのだけど、
「左の手のカタチが明らかに違う」
と指摘を受ける。
ピチカートもごにょごにょ・・・

ま、その辺はチェロのセンセに一から習い直すとして、
このセンセ、妹に言わせるとセイントの片方のくせに超どSで、
キビシイ発言多々なんだそうだ。
それがアンサンブルになると、更に厳しくなると聞いて、
「きつい事言うたら泣いて飛出すかもよぉ〜っ」
と釘を刺しておいたので、ワタシには優しい。
ワタシには
その分妹へ叱咤が飛んでいた。ような気がする。
が、そんなの関係ねぇ〜♪と華麗にスルーする。

このレッスンでは、いろんな音楽に関連する雑学的なチップスがポロポロ出てくるのがおもしろい。1回目の時の「楽譜の中の十字架」の話や小節の数が3の倍数になってるヒ・ミ・ツ♪とか。
あと、アレグロのテンポはビバルディの四季の春を思い浮かべると大体おっけ〜♡とか。
(同じくらいの年代の曲に限る)

今回は、(無視してたのに)トリルの弾き方パターンや、
バヨリンが上手だと2割増自分も上手に合わせられる(気のせいかも)とか、
強弱の付け方、モーツァルトは能天気などなど。

次回は・・・妹が勝手にレッスンを入れていた。

さて、そのバヨセンセにチェロのセンセを紹介してもらった。

来週から始まる。
開放弦から。



web拍手 by FC2
2013⁄05⁄15 10:30 カテゴリー:*Cello♪ comment(2)
▲pagetop






>その分妹へ叱咤が飛んでいた。ような気がする。
>が、そんなの関係ねぇ〜♪と華麗にスルーする。

妹さんの苦労がしのばれます…(--

>「楽譜の中の十字架」の話や小節の数が3の倍数になってるヒ・ミ・ツ♪

面白そう〜♪
こういうレッスンいいな。

>次回は・・・妹が勝手にレッスンを入れていた。

それで話が進んでいく姉妹…(;^_^A
がんばってね(^o^)/
ピアノは独りでコツコツ繰り返し練習(の予定)です。
いつか動画でセッションしませう。

で、セイントってなん?
2013/05/16 21:18URL | たま[ 編集]


>こういうレッスンいいな。

でそでそっ♪
レッスンが終わった後は、イワシをさばいた後のように
目の鱗が積もっているんじゃないかな。。。
ピアノとかしてた人には当たり前な知識でも、
ワタシ的にはめっちゃトリビアがいっぱ〜いヽ(´∀`)ノ

>で、セイントってなん?

そ、それは、、わたしの口からは・・・((( ;゚Д゚)))

2013/05/17 11:21URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。