スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



定例講座


妹が入門しているバヨ教室で開催されている
定例高座講座に参加した。

初回は音の各国の読み方とか和音についてちらっととか。
2回目は和音(コードネーム)の基本の「き」と音の距離「度数」について。
(ここで、大きく疑問が膨れ上がる)

そして、3回目はその「度数」についてさらにしつこく詳しく習う。
度数計算の小テストまででた。
度数をちゃんと理解していないと
次回に習う予定の「コード」が理解できないのだそうだ。
でもさ、あのさ、
コードって・・・私の何に関係するのさ。
ギター弾くわけでもジャズするわけでもないのにさ。。。

譜面の記号すらほとんどわかっていないので
「5分で読めるようになる〜」とか
「これだけ覚えればあなたも楽譜マスター」みたいな
即実践的な事が習えると期待していたのに。。

でも、この塾っぽいのがなかなかおもろくなってきた。
というのも、先日のスペシャルレッスンの時に

「この和音のルートだけを担当している人がいるかのように聴こえるように・・・」

とおっしゃったことがスーッと理解できた。
たったそれだけだけど。

コードも未だ、どう私(のやってること)に関係があるのかわからないが
小説で言うと起承転結の「起」あたりで、
これがどう繋がって、どう伏線が張り巡らされているのか?!
そして、最後にはどんな目の覚めるような大どんでん返しが待っているのか?!
なんか、期待しちゃう。

で、頭の中の疑問の一つをぶつけてみた。
素直に。
半音も全音もごちゃ混ぜにして何度って数えるから
長だの短だの増だの減だのってややこしくなるんだから
半音をすべて1度で数えればいいじゃん♪
って。

すると、師は宣うた。

「後からいろいろとねー、不都合な事がでてくるんですよー」

どうやら、オトナのジジョウっぽい。



web拍手 by FC2
2012⁄09⁄20 22:57 カテゴリー:*Cello♪ comment(0)
▲pagetop







コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。