私は見た。


私は見た。
たまたまふらっと立ち寄っただけの清水の舞台から
いきおい良く飛び降りるまでの一部始終を。

それは、忘れもしない昨日のこと。
ホームページで見つけたコレに行こうかなぁと
妹にメールをしてみた。
中之島公会堂の中も見学できるし
もう一回バラ園も堪能できるし~♪と母を連れ立って3人で行くことに。

そこは・・・・・

桁の違うバイオリン達が勢揃い。

手も足も背も届かない私たちは、この際だし~♪と
「このコーナーの中では、この子が好み♪」
とか言いながら見た目で選んでは手当り次第音をならしていた。

「う~ん、低音はいいけど、高音がアルミホイル(を奥歯で噛んだみたい)やね」とか
「高音はいいけど低音が粉っぽいな。」
「4弦ともバランスはいいけど、音が平べったいね。」
とか、超ドシロートが失礼きわまりないことを好き放題ほざいていた。

最後の展示テーブルの上にあったバイオリンを見て
二人とも「これ、いいね♪」

んで、試奏。
音もいい♪
まろやかで、2~3割上手になったように聞こえる感じ。

すると、にこやかなお兄さんが近づいて来て
「そのバイオリンは私が作りました。」

それが運命的な出会いの瞬間だった。

つづく。かもしんない。。




web拍手 by FC2
2011⁄05⁄23 11:08 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop






>それが運命的な出会いの瞬間だった。

ごくっ…
続きが気になる~!
いいな、ドラマチックで。

私もやってみよう。
夕食のおかずをさりげなくダンナの側に置いておいて…
「その焼きサバは私が作りました。」

…続かないわ(^^;)
2011/05/23 15:55URL | たま[ 編集]


>続きが気になる~!

えへ(*^-^*)
そのうち、続きを報告します~♪
ドラマチックサスペンス・・・なんちって。
2011/05/25 18:56URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2018 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder