スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



嵐山へ


2週続けて京都へ行ってきた。(この炎天下に・・・)

京都へは公共交通機関を利用しなくっちゃ!と思い込んでいた私は
当日まで電車で行くつもりだった。
しかーし、バスを含め6回も乗り換えないといけないので
あっさり車に変更。

渡月橋の近くの駐車場までスムーズに着いた。

妹に
「車で出発なう」と携帯メールしたら
「電車に乗ったのう」と返事がかえってきた。
「渡月橋なう」とメールしたら
「ばうばう」とかえってきた。
・・・・。

DSC_0013_20100726125447.jpg

母の誕生日にみんなでランチ♪ということで
ファミリー全員集合。

日頃から鯛茶漬けの話を何度もする・・と妹が言うので
嵐山にある鯛茶漬け専門店HANANAへ。
もちろん私は真鯛の西京焼きの方をチョイスした。

その後、予約していたトロッコ列車の時間までのんびりと散策。
竹林のトンネルは以外と涼しかった。

DSC_0026.jpg

竹林の小道の途中にある「大河内山荘」

DSC_0038.jpg

庭園内はびっくりするほど手入れが行き届いていて
個人が所有しているって聞いて2度ビックリ。
時代劇の大スタア・大河内傳次郎・・・
「姓は丹下、名は左膳」と言われても・・・。
父は展示してあった資料やパネルを見て
「あ~懐かしかった」と堪能した様子。

トロッコ列車の出発時間まで1時間以上あったので
少し足を伸ばして「落柿舎」を見学。

こじんまりとした日本家屋が、昔の祖父祖母の家と似ていて
匂いや板戸や土間が懐かしかった。
やっぱりいいな。こーゆーのって。
鉄筋コンクリートとかよりも。

DSC_0057.jpg

DSC_0046_20100726125445.jpg


トロッコ列車は完全観光用で
途中で列車を止めて景色を眺めさせてくれたり
なまはげのような鬼が乗ってきたり
最後の車掌さんの歌はよけいな気がしたけれど
それなりにおもしろかった。

DSC_0067.jpg

嵐山駅から乗って終点の亀岡から折り返して嵯峨駅まで。

DSC_0090.jpg

本当は亀岡から保津峡の川下りで戻ってきたかったけれど
舟の時間が合わずに断念。
また来ようと思った。



web拍手 by FC2
2010⁄07⁄26 14:02 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop






散策できるファミリーいいですねっ♪

うちは母親が「暑い」だの「ひざが痛い」だの
わがまま三昧なので、大河内山荘もひとりでした。
涼しいところでゴハンを食べながら

「うち、京都って好きやわ」

ですって。はは。
暑いですけど、京都いいですよね。
2010/07/26 14:47URL | かえる[ 編集]


>うちは母親が「暑い」だの「ひざが痛い」だの

どきっ!
私の台詞とおんなじだ(^-^;;;

京都は紅葉の時にも行きたい所ですねっ♪
2010/07/26 21:39URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。