スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



モンダイはウミブドウかな


小さなヤッコ大好き♪な私は、
「かわいい子、入りましたぜ」と言うお店からの垂れ込み電話に早速部屋着のままお店へ。
っっっっっっっっっっっっっもう!もうもう!って牛になりそうなくらいかわいいマルチとフレームが!
ついでにコケ掃除用にキイロハギもつれて帰った。

実は二日ほど前に、薬欲中にもかかわらず3cmくらいのちびスミレもつれて帰っていた。
まだ、ケースで隔離していたスミレは白点も収まったようなので、子水槽に入れてみる。
先住の4cmくらいのルリヤッコと威嚇しあっているので、ルリちゃんはメインに移すことにした。
そして連れて帰ったちびちび2匹を子水槽に入れて、ちびヤッコトリオに♪

慎重に水あわせをした後、そ~~~っとそ~~~っと水槽へ。
マルチの入っていたビニール袋に小さなウミブドウの枝が入っていたので、
それも水槽に入れておく。
それが、その後の悲劇へと・・・・・。

3匹は特に喧嘩をすることも無く、餌もつついている。
それぞれの場所に落ち着いたようなのでホッとしたのもつかの間、
3時間後、水槽を覗いてみるとマルチが・・・・・。
もう、言葉も出ない。
そして、さらに悲劇は続く。

一緒に入れたウミブドウの枝が水流で流されて水槽内をぐるぐるぐるぐる。
それがすっごく気になって仕方ないヤツが約1匹。

そう、モモだ。

居ても立っても居られないモモは水槽の裏へ回りこんで何とかウミブドウと一戦交えたいらしく、
子水槽から視線を外さない。
水槽の裏から猫に覗かれたチビフレームが驚いて、イエローヘッドの巣穴へ突っ込んだ。
突っ込まれた方も驚いて、水槽中をパニック状態で泳ぎまわった。
蓋が無かったら飛び出してしまうところだった。
隅っこに丸まったときには体色も変わってしまい、虫の息状態。
もう駄目かと思った。

日曜の朝、早く目が覚めたので恐々水槽を覗くと、
スミレもフレームもジョーフィッシュも大丈夫そうだった。
安心して二度寝をし、次に水槽を見たらフレームが☆に。
もう凹む。



web拍手 by FC2
2005⁄08⁄28 10:50 カテゴリー:*Aquarium comment(3)
▲pagetop






恐怖!なぜか魚がバタバタ☆になる水槽・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(゜゜)\Baki☆
っつーのは冗談で、ほんとなんでかねぇ?
そうだ、アンモニアは?亜硝酸塩は?
サンゴ大丈夫でも、魚はあれ、ダメよ。
って言っても、昔からいる魚は元気だもんねぇ
やっぱウミブドウショック?(^^;;;;

2005/08/29 22:34URL | qnqn[ 編集]


う~ん。なんだか災難つづきますな

2005/08/30 01:19URL | ゆ~ぞ~[ 編集]


もうね、なんかね、呪われているのかも(;ー;)
また崩壊前のようなコケ&藻だらけになっちゃって・・・・・。
ガリガリだけど、スミレちゃんががんばってるから救われる。

2005/08/30 10:41URL | sakur@[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。