スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



すさみビルフィッシュトーナメント


明日の準備のため金曜日の夜マリーナに行く。
メンバー5人で夕食を済ませると、うれしいイベントが。
思いがけずみんなからプレゼントをもらって感激♪

翌朝4時起床、5時出港。
あいにくの雨。

なんとなく体調が悪く、いつもなら船に乗るとぐっすり眠れていたのに、全然眠れなかった。
めちゃめちゃ眠くなる酔い止めを飲んでも眠れない。
9時過ぎに白浜沖に到着。そのへんから仕掛けを流し始める。
一向に気分が良くならないのであきらめてフライブリッジに上がり、操船を交代する。
水温と水色(すいしょく)を見ながら潮目を探す。
無線から結構な数のカジキをヒット&ランディングさせているという報告がはいる。
今年はカジキの当たり年?

周参見5マイル沖を流しているとき、「潮目を変えてみようか」と舵を切ったとたん、
ジャアアアアアアアッというリールの音!
「ヒット!!ヒットォ~~~!!!」
なんとダブルヒットで、80ポンドラインの方はすぐにラインブレーク。
残ったのは50ポンドの方だった。

どんどんラインが出て行くので船をバックさせたり、ラインの方向に船をまわしたりと大忙し。
遠くの方でカジキがジャンプした。
けっこう元気の良い子だったようで、
2度ほど半分くらいラインが巻けたと思っても、すぐに無常に出て行く。
そして、またジャンプ。
結局20分ほどのファイトのすえ、アングラーが疲れてしまい
ラインのテンションが緩んだすきに逃げられてしまった。

ラインも切られたことだし、大会本部のある周参見港に入港する。

d0035051_20121331_20091009173720.jpg

続々とカジキを積んだ船が帰ってくる。
この日、過去最高の23匹ものカジキが上がったそうだ。
1艇で2匹あげた船もある。ヨクバリなやつめ・・・。

d0035051_20183187_20091009173719.jpg

今年の参加艇はなんと90を超え、恒例のいこいの村(こじゃれた名前に変わっていたが)での宴会は350名くらいでの大宴会となった。

翌朝、5時のスタートフィッシング。

d0035051_20243373_20091009173719.jpg

潮目を探しながら5マイル沖をうろうろしていたら、
ヒレが見えたので興奮して旋回するが、どうやらサメのようだ。
またヒレが見えたと思ったらイルカファミリーだった。
まぁ、それはそれで楽しいからいっか。

次に見えたヒレはまぎれもなくカジキだった!
船長が「つっこめぇ~っ!」と言うので、ヒレの見えた方向に旋回する。
アクションを起こすために少しスピードも上げて。

「轢いて、どーすんねん・・・」

真上を通ってしまったらしい。
潜ってしまったのか、その後姿を見せなかった。
その後も2度ほど水面をブルーに輝かせたカジキを見かけたが、
ルアーにはかかってくれなかった。
カジキをあげることはできなかったけれど十分堪能したので、
11時頃に仕掛けをあげて帰航する。
これで100%ランディングの神話はなくなったけれど、
久しぶりにワクワクドキドキのトーナメントだった。



web拍手 by FC2
2005⁄07⁄03 20:44 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop







コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

■CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2017 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。