スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



社会人として


とある里親サイトに問い合わせをしていたのだけれど
2通のメールの文面で子猫をあきらめた。

かたっ苦しい挨拶とかはいらないけれど、

  ○○○法人名の〇〇です、
  このたびはお問い合わせいただきましてありがとうございました。

せめてこのくらいは書いておこうよ。
コピペすればいいだけなのに。

こちらが問い合わせをしているにもかかわらず、
名乗りもせずに、たった5行の文面に文末に『?』が4つもついて、
その『?』で終わっているメール。。。

その返信に、いきなり本文が「わかりました。」から入るってどうよ。

LINEか?
Twitterか?

毎日ひやかしとか、思いつきだけの無責任な問い合わせなどの対応で
辟易してるのだろうけれど、
だからといって礼を欠いては本気で探している方を逃すんじゃないのか。

ボランティアで預かって世話をしている人達が気の毒だわ。

まあ、こんなことでキレてる御託おばさんなど相手にしなくてもいいんだけどさっ。
子猫が可愛かっただけに悔しかったのさっ。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2014⁄07⁄29 21:41 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop



縁やぁ〜〜〜い


毎日 里親サイトを覗くのが日課になってきた。

お目当てのことは縁がなかったようだけど
その子の兄弟が、っっっっもうっ!ってくらい可愛くて可愛くて
自分で作った「三毛猫」って条件も母猫がミケやし♪と納得させて
里親に立候補しかけたのだけど、・・・・
なんだかちょっと中継がしっくり来なくて
お断りした後に心惹かれるメールが来たり・・・
と、タイミングもビミョーーーにズレちゃった。
きっと縁がなかったからなのかな。。と後ろ髪引かれる思いで諦めた。

ピヨ吉曰く「うちの仔には可愛すぎるw」らしい。

4匹目を迎えるってことさえやめよかな・・・と思いはじめたら
思いのほかピヨ吉が乗り気で困る。

いままで、里親サイトの条件欄にひいてしまっていた。
もちろん条件に当てはまりきらない部分があったからだけど。

里親詐欺と言うのも、猫を引き取った里親側が騙されるのかと思っていた。
ネコと離れがたくなる頃を見計らって
やれ、交通費だの治療費だのと、後から後から請求がくるのかと思い違いをしていた。
そっら、情がわいちゃった子を引き離されるのは辛いから
高額を要求されても払っちゃうんだろうな。。
とか思っていた。

どうも違うようだ。



web拍手 by FC2
2014⁄07⁄29 13:54 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop



4匹目


自分の中で4匹目の理由をあれこれこじつけていた。

猫箱のトレードマークの招き猫のような三毛猫を看板娘にしたらどうだろ。

3匹が限界だと思っていたけど、一度4匹になってみたら変わらなかった。
モモがいなくなってもうすぐ1年が経つし、キャパは4匹でもいいかも。

ウメが受け入れてくれるように2ヶ月くらいの出来るだけ小さい子で、
三毛猫にこだわるなら里親募集で見つけるしかないよね。。。

という流れだった。

4匹目の子猫を迎え入れようと、初めて譲渡会に参加したり、
里親募集のサイトから申し込んでみたりしたけれど、
譲渡会のお目当ての子は全て先約があり、
募集サイトからは返事が無い。

新たに募集サイトに登録しかけたけれど
やめた。

里親募集サイトの応募方法で
個人情報を書いたアンケートを出しても連絡が来ない。
営利団体じゃなくボランティアでしているんだからしょうがないのだろう。
別のところに登録しようとしたけれど、
やはりアンケートを書いていて、違和感を通り越した拒絶感が出る。

「今、自分で保護した猫が1匹いるので、寂しくないように
 もう1匹迎えたいと思います。」的な理由なら
諸条件(ペットOK住居、家族の同意、非単身など)がクリアしていれば
すんなり進む話だろう。

すでに猫3匹いて、迎える理由ってのも難しいし、
今までのペット遍歴、病気になった時の対処例とか考え方を書けと言われても。。。
ゴンちゃんのFIV保持猫ってこともマイナス要因になるだろうし。

やっぱ、里親募集サイトは合わないな。

猫はむこうからやってくるのを受け入れる・・・
今までの子達はみんなそうだった。
「猫縁」は無理に引き入れるもんじゃないのかも。



web拍手 by FC2
2014⁄07⁄26 07:56 カテゴリー:*Cats comment(2)
▲pagetop



ポン吉その後の後と後


今月のはじめ、3週間ほど居着いていたポン吉は
ウチの庭で鉢合わせになった他のタヌキに虐められた後、姿を消した。

その3日後くらいにピヨ吉が一度姿を見たらしい。
虐めていたタヌキも別の日に庭に現れたりした。

また戻って居着くのかな、と思っていたのに
その後、一度昼間に来てからは姿を現さなかった。

体力がついてきて皮膚病はずいぶん良くなっているようだったし
きっと元気になったんだろうな。。と
夜、窓の外を気にしなくなってきたとたん、
さっき現れた。

10460500_698308916908505_5844687293145530145_n.jpg

やっぱ、ポン吉かわいい♪

首とシッポのあたりに大怪我をしている。
あきらかに噛まれた傷跡だ。
それも、かなり酷く。。。

だから、来れなかったのだろうか。。。

でも、毛並みが少しタヌキっぽくなったような気がした。
表情も少し活発な感じがする。
以前みたいに小刻みに震えたりしてないし。

せっかく病気が治ってきてるのに
他のタヌキに怪我を追わされるなんて。。。

・・・「野生の王国」が見れなかったのを思い出した。


<7/23追記>----------------------------
夕べ夜中にまた悲愴な鳴き声で目が覚めた。
ポン吉がまた虐められていたので
いじめっ子タヌキを追い払った。

今朝ポン吉はまだ庭にいた。
明るいところで見ると、首の周りの怪我が特に酷い。
毛もカピカピになっているけれど、
これは・・・疥癬が治ってない?
ううむ。。心配。



web拍手 by FC2
2014⁄07⁄22 22:24 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop



引っかかる


昨日は初めて保護猫の譲渡会なるものに行ってきた。
見学のつもり半分だったのに、

っっっっっっんもうっっ!

ってくらい、かわいい子がわんさか。

もちろん子猫だけでなく、大人のネコちゃんもいる。
みんなおとなしくケージに入っていた。

お目当ての子は残念ながら別のルートで引き合いがあったそうで
トライアルに出ていると言うことだった。

が、あとでわかったのだけど
トライアルに出ていたのはお目当ての子ではなく
譲渡会のブログの記事の名前が間違えていたようだ。

目を付けていた子は名前のミスでいないことになってしまっていた。

縁がなかったのかな。。。

ぽにゃぽにゃの子猫集団を見たピヨ吉は
すっかりつれて帰る気満々。。。。
コマタイプが好みなようで、わさびちゃん顔の子を見ると
よだれを垂らしそうになっていた。

「でも、今いる3匹とはかぶらない柄がいいなぁ」
らしい。

やはり真っ白な可愛い仔とかに人気が集中していたけれど

ピヨ吉いわく
「こんな可愛い仔は、すぐ貰い手がつくから選ばんでええ」
だと。

ええこと言うやん。。と思ったけど、

チク

何かがココロのどこかを刺した。



web拍手 by FC2
2014⁄07⁄21 09:25 カテゴリー:*Cats comment(2)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2014 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。