スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



試作


パイロットのコマに
いっそうそれらしくなるよう飛行機乗りの帽子を作ろうと試作中。

IMG_5230.jpg

お気に入りの湯沸かしポット横にいるところを捕獲して
ホワイトダミーをかぶせてみた。

IMG_5226.jpg

正面から

IMG_5227.jpg

なんかパンツかぶった変態猫みたい。。。
目指していたのはナウシカか紅の豚だったのにぃ。。。

試しにゴン太にも

IMG_5225.jpg

全力で拒否られた。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2014⁄01⁄31 09:48 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop



今朝の収穫


朝、カリカリ置場を見るといつもの光景。

IMG_5218.jpg

今朝の収穫は、雑巾、布巾、ハンカチ、靴下。。。。
よくもまぁこれだけ別のカテゴリーを揃えたもんだと感心する。

この収集癖のある犯人はもちろん

url.jpg

こいつだぁ〜!




web拍手 by FC2
2014⁄01⁄29 10:14 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop



猫飼いあるある?


ふと十数年振りにジグゾーパズルがやりたくなった。
ネットでググりまくったけれど、私が欲しい図柄がなく、
テケトーなところで妥協してアマゾった。

この時点ではその後に待ち受ける惨劇を、まだ知る由もなかったの。

私のやることには常に興味津々で寄ってくるゴン太。

IMG_5195.jpg

チョイチョイチョイチョイ・・・

IMG_5202.jpg

「あ、ゴンちゃんだめよ〜♪(*´∀`*)」

IMG_5193.jpg

(`・ω・´)

お行儀よくとなりに座って参加しようとするゴン太が可愛くて可愛くて・・・
言葉がわかるわけも無いのに、「ダメよ〜」というと
わかったようにこっちを向くゴン太。

油断していた。

トイレに言って戻ってきたら・・・

IMG_5204.jpg

それでも、まだセーフ・・セーフや (;´д`)=3
写真を撮る余裕すらあった。

と思った次の瞬間!その場でヘソ天するゴン太・・・
丸1日かけた成果が崩壊した。

うあっっっっ・・・
と、ショックを受けているとゴン太があわてて抱っこをせがんできた。

IMG_5207.jpg

もう、ゴンちゃんたら。
かわいいから許す!



web拍手 by FC2
2014⁄01⁄27 11:09 カテゴリー:*Cats comment(2)
▲pagetop



レッスン18


主に注意されるのは左手の親指の角度と指の形を保つというコト。
指の間隔が(あ、間隔の感覚・・・なんつって)つかめないから
音程がいつまでたってもふらふらなのだ。

そして、リズム感は右手でリードすること。
右手に左手がついていく感じ。。。

私はよくしゃべりがスローだと言われることがある。
チェロも同じみたい。
スケールを弾いていて、「少し早めに」と言われて弾き始めても
終わりの方はいつものテンポになってしまっているらしい。
メトロノームで練習しよう。。。

ウエルナーはP42をセンセとデュエット。

IMG_5192.png

あとで聞き直すと、音程はさることながら
テンポが伸びたり縮んだりして聞き辛い。

センセは「いいんじゃないですか♪」
と言ってくださったけど。。。

次っ、バッハ。アルマンド。
一度通して弾いてみて、一番気になることは何かと訪ねられた。
もちろん音程。
前回も、前々回の時にも言われたけれど
スケールやポジション練習とかで左手の形を掴むしかない。
音程はひとまず置いとくとすれば、やはり弓。
先の方でアップアップしてたり
元弓で弾きたいのに戻れなかったり。。。

弓のどの辺りで弾くのか、強弱はどう付けるのか
4小節の半分のとこまでをじっくりと説明してもらった。

師曰く、「句読点を感じるように弾く」

家に帰って、さて練習・・の時には言われたことの半分以上抜け落ちている。
録画で確認しながら練習してみた。

練習しながらあることが浮かんだ。

ここのところ薄々は感じていたんだけれど、
なんかね、ちょとね、いわゆるね、これが例の「壁』ってヤツですかね。

普通の人なら「壁」とすら感じないような「暖簾的」なモノか
またいで通れるようなモノなんだろうけれど、
ワタシ的には体当たりしても跳ね返されそうな「2年目の壁」なのだ。

平均すると1日30分程度の練習しかしていないワタシには
たぶん、向こう側へ行くことは無理なんじゃないかと。

きっと、それを超えるにはもっともっと真面目に集中して
目的意識を持って練習をしないといけないのではないかっ!
と心の声を大にして感じた次第。。。。

レイトスタートして2年で一度レッスンをやめて
その後1年弱のブランクのあと、
新しいセンセでのレッスンが約半年経った。
やっている内容は以前やっていた2年目のおさらい。
なので、進行状況的には2年目の後半てとこだろう。

壁と平行に歩いてたら切れ目があるかも・・とか
迂回路を探そうとするならまだしも、
壁を越えず、永遠に「2年目」を繰り返そうとしている自分に気がついた。



web拍手 by FC2
2014⁄01⁄25 11:13 カテゴリー:*Cello♪ comment(2)
▲pagetop



また困ってる?


パソコン&練習コーナーの通路にチャッピー(ゴン太を虐める時のウメの呼び名)対策にと
ゴン太の避難スペースのためにラティスで簡易的にドアを作っていた。
ピッタリではないので上に隙間があいていて、
コマがいつもそこから出入りしている。
もちろんウメは登れない。

今朝ドアを閉めようとしたら何やら重い。。

IMG_5168.jpg

こんなんなっていた。

IMG_5172.jpg

困ってる?



web拍手 by FC2
2014⁄01⁄23 00:05 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2014 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。