スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



モモ明日退院・・・だけど。。


悶々と胃の下に溜まって発酵しそうな事を
吐き出しておこう。

大腸腺癌のスループット手術で尿道を破損させてしまったのは手術失敗?

3件目にたどり着いた病院で大腸腺癌がわかり、摘出手術は成功。
それを放っておけば間違いなく・・・だったので
終わった事はもう後からどう言っても、悔やんでも、責めてもしょうがないので
モモの運命だったと受け入れたとして、

現状、
膀胱にカテーテルを直接突っ込んで、垂れ流し状態にするのは正解?

昨日面会に行ったときモモを見ていると、
オシッコをしたそうにトイレに入ってしゃがんでいる。
いくらしゃがんでも放尿感が得られず、
イライラしたようにクルクルトイレの中でまわって
そのうち諦めてその場でしゃがみ込んでしまう。。
すごいストレスになってる気がする。

ちゃんとカテーテルで排出されず、
膀胱に溜まったままなので尿意を感じているんじゃないのか?
じーっと見てるとひくひくとおち○ちんの辺りが動いている。
きっと、オシッコを出そうとしているのだと思う。

尿道と関係ないところに管を通すより、
尿道は再建されなくとも、残ったおち○ちんとかと連携させる方法はないのか?


詰まりやすいカテーテルは定期的に生理食塩水を注入して
通ってるか確認しないといけないし
モモがカテーテルを引きちぎらないように
エリザベスは絶対外れないように注意しないといけない。
もし、万が一、カテーテルを外してしまったら、
他の場所から通すよう切開手術をしないといけないのだそうだ。
その場所も限られていると言う。
最低でも2年は今のまま保たせたいとお医者さんは言っていた。

その後のケアも、不安がいっぱいだ。。。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2013⁄06⁄29 11:45 カテゴリー:*Cats comment(2)
▲pagetop



(入院)八日目のモモ


昨日は差し入れを持って行った。
柔らかいカツオのオヤツとジャーキー。
カツオの方は少し食べたけど、ジャーキーはお気に召さなかった。

看護士さんの話では、
ご飯を口に持って行くとウーウーと怒りながらも食べたそうだ。
エリザベスが気になるのか、やはり自分で器に食べに行こうとはしないそうだ。

しばらく頭を撫でていると
とつぜん立ち上がってウロウロ落ち着きがなくなった。

IMG_4034.jpg

トイレがしたいのかもしれない。
でも、立ち上がったところを見てちょっとウルウル。。。

担当のセンセから血液検査の結果を聞くと
尿素の数値は下がっているけれど、貧血気味なのだそうだ。
まだまだ安心は出来ない。



web拍手 by FC2
2013⁄06⁄25 14:04 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop



モモ2回目の術後


結局、尿道は元に戻らなかった。
お腹からとお尻から切開した結果、
尿道が途切れた所で壊死してしまっていたらしい。
つなげることはできなかったということだった。

なので、お尻の下の方に穴を開けてカテーテルを通して
膀胱から尿を排出していく。
垂れ流し。
または、蓋をして、日に数回排出してあげる。
もう、一生この状態なんだとか。
あと、管を引きちぎらないようにエリザベスもしたままのほうがいいと。

まだ、飼い主の気持ちが整理つかない。
唯一明るいことといえば、血圧検査の数値が良くなったということ。
今朝ご飯を食べたそうで、便の方も順調に排出されたそうだ。

ぐったりと起き上がることもできないモモ。
IMG_4030.jpg

手術の傷跡や、管を通したおしりの部分が見るに耐えられなくて
ティッシュをかぶせた。
呼ぶと弱々しく返事をしていたのに、今日は鳴くのが辛そうだった。
でも、尻尾で返事をしていたから大丈夫なんだと思う。

退院はまた先送りになってしまった。

猫の手術でめったに輸血はしないらしいが
続けての手術で貧血を起こしていたので
この病院のドナー猫に献血してもらったらしい。
血を分けてくれた恩人(猫)は
モモの隣のケージで悠々と寝ていた。

IMG_4031.jpg

ナラシカオ君ありがとう!!!!



web拍手 by FC2
2013⁄06⁄22 19:58 カテゴリー:*Cats comment(6)
▲pagetop



モモ再手術


モモはオシッコが出ないままだ。
血液検査で腎不全的数値が出ている。
外側からカテーテルを突っ込んでも通らないんだとか。
オシッコをためたままだと危険なので、
お腹に針を突っ込んで出しているそうだ。
いたたたた。

原因は、
大腸を6cmほど切ってぐーーーんと引っ張って縫い合わせた際に
大腸の下に通っている尿道が損傷したらしいとのこと。
そして、昨日の再手術でお腹を開けてみたところ
その損傷している場所が骨盤付近なため
骨で隠れていて直せなかったそうだ。
お腹に直接管を通してオシッコを出すようにした。
一応、仮処置だそうだけど。。。

術後の回復を待って、今後のことを相談しようと言われた。
方法としたら、損傷している部分を覆っている骨を切断して・・・・・
説明すら聞いてられない。
どんどん最悪の方向へ転がり落ちていくような感じ。

尿道が損傷ってどゆこと?
失敗したってこと?
いやいや、大腸の腫瘍に癒着してたから
引っ張った際に尿道がつられてよれてしまったのか。
んじゃ、やっぱ腫瘍がもっと小さいうちに気づいてやれば・・・
あかんあかん。

入院中は知らないケージに閉じ込められて、
エリザベスをはめられ、嫌な薬を飲まされ
お腹に針を通したり、ずっと点滴をうけている。

順調にいけば、今日退院予定だったのに。。。



web拍手 by FC2
2013⁄06⁄22 08:42 カテゴリー:*Cats comment(3)
▲pagetop



モモ入院3日目


モモのお見舞いに行くと、
甘えたような、文句を言っているような
どっちともとれるような感じで鳴き続ける。

ケージのドアを開けると抱っこしてもらおうとしがみついてこようとした。
昨日よりは元気が出たのかな・・・
と、安心したのもつかの間、
術後まったくオシッコをしていないらしい。
血液検査の結果、腎不全ぽい数値が出た。

明日、カテーテルを通して調べてみるけれど
もし、必要なら再度麻酔をかけて検査したいと
さっき病院から電話がかかってきた。

うーーーん。。。心配。



web拍手 by FC2
2013⁄06⁄20 21:13 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2013 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。