スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



車窓から


どこの田舎の風景や・・・

IMG_2921.jpg

と思ったら、通勤路です。
毎日通ってます。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2012⁄08⁄31 14:27 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop



iPadあるある


「録画しようとして、写真モードのままシャッターを押しちまった」の図

カシャリッ
IMG_0071.jpg





web拍手 by FC2
2012⁄08⁄28 10:07 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop



鶴亀算


【問題】
 ツル(2本)とカメ(4本)が全部で10匹います。
 全部の足の本数は26本です。
 ツル、カメはそれぞれ何匹いるでしょうか。

小学校の時にやった鶴亀算。
宿題に出た時、一生懸命考えたのに
なぜか先生に怒られた。

お家の人に手伝ってもらったでしょう?!

決めつけられて叱られた。
その時はなぜ怒られたのかわからないままだった。
今から思い出せば、方程式まがいの計算で解いたからだと思う。
もちろんxとyなんて使ったわけではなく

ツル○匹 ×(足2本) と カメ△匹 ×(足4本) は 足26本
ツル○匹 + カメ△匹 は 10匹
ツルとカメの足が半分だったら足の合計も半分の13本
カメは10からツルを引いた残りだから・・・

みたいな感じで解いていたんだと思う。
おかげで方程式を使わずにどうやって解くのかが未だにわからない。
怒らないで可能性を信じてくれたら
すごい数学者になっていたかもなのに。。。
恨むよ、ホント。

で、こゆの好き♪
だから、空海の次は鶴亀算から始める楽しい数学〜♪
みたいな本を探してみようかな。
家中のあちこちに方程式なんて解いてる落書きなんてあったらオサレかも〜♪



web拍手 by FC2
2012⁄08⁄27 12:55 カテゴリー:*Diary comment(7)
▲pagetop



残念2連発


家での練習に鏡を導入したものの
最初に構える時の姿勢チェックとかはするんだけれど
なかなか見ながら弾けない。

で、閃いた♪

IMG_2919.jpg

楽譜スタンドの下に手鏡をぶら下げてみた。
これなら楽譜を見たり音叉のチェックして、
ちょっと目線を下げるだけで鏡チェックができちゃうかもよ〜♪

↓アップはこちら
IMG_2918.jpg

肝心の弓の角度がわからなかった。。。。

それと、新しいアイテム。
その名も『マウストロ

撮影用に反対に置いてみたものの、
付け方が今イチわからない。
がんばって付けてもハマらなかった。

いろいろと残念。

  * * *

ピヨ吉に一大イベントの事を報告した。
反応は・・・・・

ピヨ吉「どれくらいすごい事なのか、ようわからん」

と言いやがるうから、

ピヨ吉が
マンツーマンで
本田から
サッカー教えてもらうくらい
すごいことなんやでっ!


と例えてやった。
ちょっとポジション的に例えをしくじったかな・・・とか思っていたら

「すごすぎて見当つかん・・・」

なんか残念。



web拍手 by FC2
2012⁄08⁄25 11:01 カテゴリー:*Cello♪ comment(3)
▲pagetop



レッスン44


レッスン終わりたてのホヤホヤ。
湯気たってます。

家で練習しても弓が滑ってばかりでイライラするので、
腕も含めて何が悪いのかをチェックしてもらうため
今日はヅン太(My Cello)同伴で出社した。

センセに弾いてもらってチェックしてもらう。

センセ:毛を張り替えた直後は松脂が浸透するのに時間がかかる事はありますよぉ〜
    でも、松脂の量は今くらいでいい感じです♪
    D線が少し響かない気がしますが、弦の特性かも。。
    A線が少しザラザラになっていますが、換えるほどではないです。

だった。やっぱ腕か。。。。(あたりまえやけど)

あと、
センセ:楽器は鳴るまでしばらくかかるので
    1時間くらいウォーミングアップをしてあげると
    よく鳴るようになります。

だそうだ。

練習はいつも1時間足らずくらいだもんで
「さあ、そろそろ本気出すか・・・え、もう終わり?(´・ω・`)」by ヅン太
ということなんだろな。。。

1時間もウォーミングアップにはかけてられないので
とりあえず開放弦でC、Gあたりを弦が大きく揺れるくらい鳴らすだけでも違うので
これからは忘れずにやってみようと思う。

特にコレと言って原因はなかったのだけど
あるイベントに向けて、ヅン太なりにベストな調子にしたいので
AとDの弦を交換してもらった。

レッスンをはじめる前にセンセにイベントの事を話すと
それに向けてのレッスンにしましょう♪
と言う事で、ウェルナーはおいといて
バッハのプレリュード1本勝負になった。

センセは(スケールも忘れて)とりあえず弾けと。

今日のポイントは10から11小節にかけての強弱だった。
10小節目の終わりを、そ〜っと ふわぁ〜っと 浮いてる感じになるように弾いて
次の11小節目のはじめの#ソを強調するためにビブラートをかけてみましょう♪

って、え”?!
ビブラートってって、そんな今までかけた事ないのに
いきなり言われても・・・・
見よう見まねでやってみたらOKとな。
でも、次に弾いたら忘れちゃってるし。。。

そんな付け焼き刃的な事でいいんだろうか。


そのイベントというの
超有名なプロの方の個人レッスンの告知をネットで見つけて
ポチっとダメ元で問い合わせてみたら受けれる事になってしまった。。。

だって、その人のCDは何枚か持ってるしぃ、
ツイッターでもフォローしてたしぃ・・・
そんな有名な人を50分間独り占めできる機会なんて、そうそう無いしぃ、
ちょうど9月でレッスン2年目になるし、ええ記念になるやん♪
で、ついポチっと。

この「ポチ」がいかんのや!この「ポチ」がぁぁぁ。。

勿体ないと言うか、これこそ豚に真珠、猫に小判やろなぁ。
(あ、猫に真珠は可愛いかも♪)

日本でもトップクラスのプロの方のレッスンなんて
音大を目指しているとか現役音大生とか
もう何年もやってて、さらなるステップアップのために〜とかって人のためなんじゃ。。。
と、今さら思い直して 後悔:期待=9.8:0.2 状態だった。
センセ曰く、レッスンを受けるための録音審査がある場合もあるとか。
今さらながら、ゴクリ(ナイアガラ規模の滝汗

問い合わせた後にも念のためにと
「超初心者ですが大丈夫ですか?」とメールしておいた。

今日のレッスンの前に「OKでました〜」というメールが来た。
なんでOK出しはったんやろ。。。

で、そのレッスンのためのレッスンがあと1回ある。
次回、どんな感じで受ければいいのかきかなくては。。

いや、いっそレッスン無しで
その方のワンマンショーでお願いしたい。
マジで。



web拍手 by FC2
2012⁄08⁄23 14:14 カテゴリー:*Cello♪ comment(2)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2012 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。