スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



ずーん・・・


自業自得。

最近ちょっと仕事が立て込んでいて、
家に帰るのが11時くらいになる。
一昨日もチェロに触りもしなかったので
昨夜はちょっとだけ・・・のつもりで弾いていた。

PM23:30 ドアチャイムの音

しまった・・・・
ドアを開けずとも120%想像がついた。

夜中に、窓は全開で、消音機もつけず
調子っぱずれの音が針の跳んだレコードのように
繰り返し繰り返し・・・・

当然苦情も来るわな。
今までが無神経すぎたんだ。
まったくもって、完全にこちらが悪い。

こーゆうのにすごくナーバスになってしまう。
なんか、臆してしまって弾けなくなってしまった。
怒鳴り込んでこられる夢を見たら最後。
ノイローゼになってしまう。

ああ、穴があったら籠りたい。。。。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2011⁄09⁄30 21:25 カテゴリー:*Cello♪ comment(4)
▲pagetop



里親探し


写真 11-09-26 23 02 30

ゴン太(仮名)♂
推定1歳 
FIVキャリア(※要注意)・去勢済み
左目は半分しか開かないけれど生活に支障はなさそう。
性格は超甘えん坊。誰にでもスリスリ
でも、猫にはフ~ッ!シャァ~~っ!
とにかく飼い主の愛情を一身に受けたくてしょうがない。
でも、猫にはフ~ッ!シャァ~~っ!

と、下書きしたものの
さてさて。



web拍手 by FC2
2011⁄09⁄27 18:12 カテゴリー:*Cats comment(0)
▲pagetop



3連休


3連休の真ん中日にカエルさんと○ちゃんと妹とで
女子会(?)を我が家でした。

我が家に人が集まると、定番のようにバーベキューだったけれど
火起こし役のピヨ吉が仕事で不在のため変更。
ちょっと前に英会話&料理教室で習った(といっても訳あって殆ど別室で寝てたけど)
イタリアンな感じのメニューになった。

画像は・・・撮るほどのもんじゃなかったので割愛。

ワタシの手料理になぜかみんなびっくりしていた。
決して上手くて驚いていたわけじゃない。
のは、わかっている。
けど、そんなに驚かなくても・・・・。
フツーにお料理ぐらいたしなみますのよ、おほほのほ。

ふふん、今まで能ある鷹はツメを隠していたのさ(´ー`)┌
隠しすぎて本人にも(ツメが)あったかどうかすらわからなくなってたけど。

密かにゴン太のお持ち帰りを期待していたけれど
オールスルーで。。。残念。
でも、名古屋に引き続き、大阪でもピアノ伴奏を発見できたのは大きな収穫だった。
こうなりゃ(どうなりゃ?)港港に・・・むひひ。



web拍手 by FC2
2011⁄09⁄26 16:55 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop



レッスン25


いつもレッスンの時にレコーダーを持っていくくせに
録音するのを忘れたり、電池がなかったりで、
録れたためしがなかったけれど、
昨日はちゃんと覚えていた。

録音を聞き返して・・・・

はぁ・・・・・

もうね、
「あーん、まだまだ練習しなくっちゃ
な気分も吹き飛んでしまうほどの凹み具合ですよ。。。

わかっちゃいるけど。。。

机の引き出しを整理していて
モデル撮影の後、スタッフみんなで記念撮影をするときに
隣に並ばされてさらされた写真が見つかった時のような。。。

比べること自体まちごうとるのはわかっちゃいるけれど・・・

センセと2重奏をした。
まぁ、ちょこっとはイケた・・・かな(*^-^*)
ぬぁ~んて思ってたのが大きな大間違い。
録音を聞きかえしながら
タイムスリップして今の自分がその場(レッスン)に居合わせることができたら
弾いてる自分の後頭部をスリッパで叩きたい衝動に駆られていた。

もし、自分にアドバイスできることがあるとすれば
ひとこと、「弾くな!」と。
ドスを聞かした声で言いたい今日この頃。

いままでレコーダーを活用できなかったのは
自衛本能だったのかもしんない。



web拍手 by FC2
2011⁄09⁄23 08:52 カテゴリー:*Cello♪ comment(0)
▲pagetop



踏んだり蹴ったり腰いわしたり


夕べはあまりにもゴン太の夜泣きが切ないので
玄関部屋から2階のバソコンスペースに移動させてみた。

猫達を隔離しようとするのだけど、
我が家は完全隔離できる部屋が無い。
ほとんど吹き抜け&筒抜け。
とりあえず通路をラティスで塞いでおいた。

そこで急遽家庭内別居を決行。
誰かいるとゴロゴロスリスリとおとなしくなる。
ゴン太はどこか必ず体をくっつけるようにして寝ていた。

朝6時頃、気配を感じで目を開けると
モモが忍び足で夜這い枕元にきていた。
と、ほぼ同時に、顔横あたりで寝ていたゴン太も気づく。
気づいたと同時にワタシを飛び越して飛びかかっていくゴン太。

!!!!!

狸かスカンクか!というくらい形相を変えた猫達をひっぺがして落ち着かせる。
そして、ひりひりする頬を触ると

写真

ぎえぇぇぇ~~



web拍手 by FC2
2011⁄09⁄21 17:33 カテゴリー:*Cats comment(2)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2011 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。