スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



嫌いだといいながら・・・


3を買って読んでいる。
違和感は感じたまま。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2010⁄04⁄29 11:18 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop



今年のお花見


家のすぐ横にある参道は、天気のいい日曜になると
犬の散歩の人たちや、どっかの歩く会の集団が
朝早くから(まるでエキストラのように)途絶えることなく行き交っている。
ちょっとしたお花見スポットとしても有名らしく
桜のピークの日曜日はこんな状態だった。



露店も去年より若干多かった気がする。
家のすぐ横でシートを広げる人もいた。
4日の日曜日は終日焼き肉の匂いが漂っていた。

桜も終わり、いま庭で満開なのが
これ

DSC_0051.jpg

ブロッコリーの花。



web拍手 by FC2
2010⁄04⁄21 00:05 カテゴリー:*Diary comment(2)
▲pagetop



型が違う感じ


買ったり借りたり、手当り次第に本を読んでいたら
読む本ストックがなくなっていた。
電車の中で本がないとヤバイし・・・

ニュースになるほどの本ならきっと面白いに違いないと
1Q~の1を買ってみた。

この人の本は、ずっと以前に
クリスマスカラーの装丁が目を惹いて
「ノルウェーの森 上・下」を買ったことがある。
さて・・・と読もうとしたら英語版だった。
それ以来この人の本には手を出していなかった。

エッセイなのか、推理ものなのか、サスペンスなのか
さっぱり内容もわからないまま読み始める。

いきなり・・・「うーーーん・・・」となる。
それでも頑張って読んでるんだけれど
伊坂~の「動物園のエンジン」を読んだときのような
突っぱねられているような感じで
どうもしっくりこない。
A型の血液なのにB型を輸血されているような違和感が。

ふたりいる主人公の話が1章ごとに交互になっているのも
読みにくいったらありゃしない・・んで、
途中から奇数章を飛ばして読んでいる。

たった1冊で判断できないけれど、
クロート的にはいろいろ作風がなんちら~で
この構成は~~とかって
評論家が語りたがるようなのは嫌いだ。



web拍手 by FC2
2010⁄04⁄20 20:44 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop



小道


IMG_0236.jpg
家のすぐ横の小道。

けっこう地元では有名な花見スポットなだけあって
この右側には早朝からずらりとブルーシートが敷かれ
露店もいくつか並んでいた。

明日は目汚しになるので
洗濯物を干すのは辞めよう。



web拍手 by FC2
2010⁄04⁄03 13:13 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop



擬態?


IMG_0217.jpg

自分はチューリップだと錯覚している
ネギボーズ(右)。



web拍手 by FC2
2010⁄04⁄03 11:06 カテゴリー:*Diary comment(0)
▲pagetop





| HOME | next >>

■CALENDAR

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2010 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。