スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




web拍手 by FC2
--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop



いち不安去って、またいち不安。


会社と言えども自転車操業だし貧乏性な性分もあってか、
少しでも手を止めると不安で不安で・・・。
会社を始めて間もない頃は、狭いアパートに家具も車も趣味も何もなかった。
文字通り「失うものは何も無い」ってのが最大の強みだった。

不安<可能性⇒希望 若さ=馬鹿さ

それが、ちょびっとゆとりが出てくると、プチ贅沢を楽しめるようになり、
それが皮下脂肪のように積み重なってくる。
贅肉がつくと段々保守的になってくるから動きも鈍くなってくる。
そーするってぇと、チャンスがあっても石橋をしばき倒してる間に逃しちゃったり・・・。

不安の元を手繰っていくと、「見栄」と「執着心」に突き当たった。
会社が倒産するのは十分ありえる話しだし、
そうなったら周りに係わる影響(迷惑)の責任を負うのは当然だ。
それ以上にえらいことになっちゃうのは、割れ鍋に綴じ蓋状態を見極められず、
その場しのぎで誤魔化しながらずるずると引きずっちゃうからなのかも。
変なプライド(?)に執着しすぎて、収拾つけられないところまでマイナスのスパイラルにはまり込まないようにしなければ・・・。

「倒産」は決して「人生の失敗」じゃない。
どんなにがんばっても風が吹かなくなることはある。
全力・・じゃなくても自分なりにがんばって、それでも駄目な時には、
ちゃんと自分の尻は自分で拭く覚悟(責任)を持とう。
そう思ったら「得体の知れない不安」の「得体」が見えてくる分、少しは不安が解消した。

今の私の不安は、今、やらなきゃいけないことがあるはずなのに、
それに気づかずにのほほ~んとしていて後悔するんじゃないか・・てことが怖い。


スポンサーサイト

web拍手 by FC2
2005⁄11⁄24 13:31 カテゴリー:*Diary comment(5)
▲pagetop





| HOME |

■CALENDAR

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■CATEGORY


■最近の記事


■最近のコメント


***CM***

にゃお〜ん♪

うにゃにゃ♪

■過去ログ


▲NOW


▲pagetop


Copyright © 2005 scrapbook vol.3. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。